雨漏りの修理も保険が適用できる可能性あり!

屋根からの雨漏りで困っているとき、そのまま問題を放置しておくわけにはいきません。修理にお金がかかるので後回しにしたいと思う方もいますが、問題を放置すると修理にかかる費用が増えてしまいます。ですが雨漏りの修理費用というのは、全額自己負担になるとは限りません。実は火災保険に加入している方の中には、修理の費用を補償してもらえるケースもあるのです。

火災保険ときくと、補償の対象となるのは、火災による損害だけだと思っている方も多くいます。もちろん火災のみというタイプのものもありますが、雨漏りや雨樋の修理も適用されるというケースもあるのです。そこで修理が必要だけれどもお金がかかると悩んでいる方は、まずは加入している火災保険について調べてみましょう。調べてみたら、自分では把握していなかっただけで、修理の費用を補償してもらえるかもしれません。

また実際に雨漏りの修理を検討しているとき、修理ぐらいで保険を利用すると、何らかのペナルティがあるのではないかと心配する方も多くいます。ですが保険を利用しただけで、ペナルティがあるようなこともありません。条件次第では、必要な修理費が0円になるということもあるので、必ず修理前に詳細を確認しておきましょう。修理が終わってから詳細を確認すると、条件に合わずに補償してもらえなくなってしまうかもしれません。

そのようなことを防ぐためにも、修理前に詳細を確認しておくことが大切です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.