雨漏りの修理依頼する前に!保険を確認

毎日快適な生活を続けていくためには、住んでいる家のメンテナンスは欠かせません。特に、家屋のトラブルの中で多くの人が経験をして頭を悩ませている「雨漏り」の症状に関しては早急な対応が必要になります。この症状は外壁のひび割れなどとは違って、屋内環境に水が落ちてくるために生活に支障が出てしまう為です。雨漏りに関しては、発見時に早急な修理が必要になりますが、予定外の臨時出費は家計にとって大きな打撃にもなります。

更にその状況によっては高額な修理費が発生してしまう場合もあります。そのような問題を解決するためにも、修理を業者に依頼する前には、保険が利用できるかを確認することが大切になります。実は雨漏りは火災保険が適用されて修理費を補償してもらえる事が多いのです。この保険は火災だけでなく実は幅広い補償に対応しているのです。

自分の加入している会社のHPやパンフレットで確認すると「風災補償」という補償が明記されている事がほとんどです。この風災補償とは、台風などの強風により屋根や瓦が飛ばされたり、窓が割れた場合には火災保険の風災補償に該当します。雨漏りも状況によってはこの対象になる場合が少なくないのです。補償される為に必要な条件は会社や規定によっても色々あり、例えば3年以内の申請や20万円以上の修理費用がかかる場合などの条件もあります。

いずれにせよ、雨漏りの修理に火災保険が適用される可能性は高いために、修理を依頼する前に必ず自分の加入している会社に連絡して相談することが大切になります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.