雨漏りも補償してもらえる火災保険

火災保険は名前から火事の時だけに使えると思っている人も多いのではないでしょうか。実は火災だけでなく、台風や大雨などで起こった被害にも適用されて家が壊れたり、雨漏りなどによって電化製品などの家財が故障したり壊れてしまった時にも補償してもらえることがあります。火災保険の中には、火災をはじめとして、落雷や強風などで起こる風災、雹や雪などの悪天候によって起こる被害の他にも、洪水などの水災、盗難などいろいろな災害に対して補償してもらうことができます。もちろん火災保険に加入するときにどのようなことに対応するプランに加入するかなどによって補償内容は変わってきますが、生活していく上でのいろんなトラブルに対応してもらうことが可能です。

ただし注意しなければいけないのは、火災や水災などの被害があったとしてもそれが地震が原因で起きた場合は対応がいだということです。地震が原因の被害の場合は地震保険によって補償されますので、火災保険と一緒に地震保険にも加入しておくともしもの時に備えることができます。雨漏りなどのトラブルが起きた時は、すぐに修理業者にお願いするのではなく一度保険会社に相談してみると予定外の出費を抑えることができるかもしれません。雨漏りをはじめとしたトラブルはいつ起こるかわかりませんので、しっかりと火災保険に加入して備えておきましょう。

また雨漏りなどの屋根の修理を保険で直せるといった詐欺もあるので気をつけてください。水のトラブルのことならこちら

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.